就活でまず初めにすること~就活生保存版~

就活

 

 

 

 

 

☑ 就活をしなければならないけれど、なにから始めればいいんだろう…

☑ 業界絞り、企業説明会、インターンはどうやってやればいいの?

と考えている方に向けて今回は業界絞り、企業説明会、インターンの概要をお伝えしていきましょう!

就職活動というと初めはその情報量とやらなければならないことの多さに困惑してしまうことでしょう。

ですのでやるべきことを明確にして少しずつ始めていくことが大切です!

あなたの就職活動の第一歩を踏み出しましょう!!

業界絞り

 

一応、年内までには業界絞りを終えておいたほうがいいでしょう。

最初に注意点としては業界を絞りすぎないことです!

例えば、食品会社のメーカーが希望であるなら他にも同じ業界の商社や卸などにも視野を広げて考えてみてください。絞りすぎて後々、苦しくなることもあります。

また、何の業界で働きたいかなかなか定まらない人は、まずは就活の軸を決めてみましょう。

例)「英語のスキルを活かしたい」と考えている → 外資系や海外との取引があるメーカーなど

軸もまだ定まってないという方であれば、消去法でもいいです。

この業界は自分には合わないなという選び方でも全く問題ありません。どういった選び方でも、業界は1つないしは2つに絞り、その業界にどんな興味が持てるか考えましょう。

企業説明会

 

 

 

 

本格的に企業説明会が各企業で行われる時期は3~4月ですが1DAYのインターンとして企業説明会を開催する企業も少なくありません。企業説明会で大切なことをしっかり押さえて臨みましょう!

まずは、就活ノートをつくりましょう。

企業のことは説明会でノートに書いておいていつでも見れるようにしておきましょう。

企業説明会で大切なこと

・うなづき

・あいさつ

・しつもん

この三つだけ覚えておきましょう。

企業の方の話に対して頷きながら聞くことは非常に大切です。
オーバーリアクションくらいかなと思うほどにうなずいても、話し手はその人に向かって話すようになってくれて、良い印象を持ってもらえます。

あいさつは当然人として大切なことなので大きな声で元気よく行いましょう!

説明会では終盤に必ず学生側からの質問の時間が設けられますので積極的に質問をしましょう。

ここで避けたほうがよい質問は休みや残業、調べたら分かるようなことです。

いい質問というのは例えば他社と比較した質問や企業の中身の話です。どこにでも使える質問を用意しおくこともいいでしょう。

・私は社会人になった時、早く独り立ちしていろんなことに挑戦して大きな仕事を任せてもらえるようになりたいです。そんなふうになるためにはどのくらい期間を必要としますか?個人差あると思いますが、平均的にどのくらいか知りたいです。

・御社で業務に当たる際に御社の商品や想いを完全に理解し、お客様に提供するイメージがよく掴めないんですが、どういった研修制度があり、どのような教育制度があるのかお聞かせ下さい。

などなど企業側が答えやすい質問の方が良いと思います。

ネガティブな質問や否定的な質問は避けるべきだと頭に入れておきましょう。

また、やりがいや1番の思い出を聞いてみたいなと考えている方がいれば、質問する人の立場をを理解してから質問しましょう。

人事部は、「組織を人材で円滑に運営する部署」にあり、幹部であれば「会社の将来を考え戦略や方針を決める」立場にあるのでやりがいなどの質問は適切ではないと考えられます。

現場で働いている社員の方などに聞くのであれば、問題ないでしょう。

人事部であれば、研修制度や教育制度、他部署との関わりなどの質問が効果的であると思います。

一方、幹部の方であれば会社の将来や軸、今の経営理念に至った経緯など会社の中身のことについての質問がいいでしょう。

そして前述の避けた方が良い質問はOB、OG訪問で聞きましょう。

どうやってOB、OG訪問をすればいいかというと各企業に直接電話してしまいましょう。

行動力を伴いますが、面接まで行けばOBOG訪問は自分だけの武器になります。

企業のことをもっとよく知りたいという想いを伝えることができれば大抵紹介していただけると思います。

礼儀正しく依頼して、跳ね返されることはないでしょう。なにかしらに対応はしてくれると思いますので安心してください!

インターン

インターンは基本的にどこの企業も7月くらいから2月くらいまで開催していると思います。

気になる業界の企業のインターンに参加してみましょう。
そのときに選考でもESを書くのでESの書き方を参考にしてください。

インターンは1DAY、3DAYが主流で、一週間程の期間のインターンもあります。

1DAYのインターンでは、ほぼ企業説明会と変わりませんが、グループワークも用意されている場合があります。3DAYより期間が長いインターンであればより企業での仕事のイメージや内容も理解できると思います!

どのインターンでもいいので一回行ってみることも大切です。直接企業の人に会って話す機会があるだけで不安も少しはとれます。

そして気になることがインターンってどうやって行くの?という疑問です。

今の時代、リクナビ、マイナビに登録しておきそこでさがすのが主流でしょう。

ですが、理系の人や研究が忙しい学生のために、自己PRや学生時代頑張ったことを登録しておくだけで、企業側からインターンや説明会に来てもらえませんか?というオファーが届く「オファーボックス」というアプリがあります。

今は既に、食品関係から不動産系まで多くの会社が提携しているので、気になる企業を見つけやすいと思います。
今すぐこのアプリをインストールしてみましょう。勧誘でもなんでもなく、本当に役に立つアプリです!

就活をなにから始めればいいかわからない、と言った方はここから始めてみるのもいいでしょう!

最後に

まずなにをしたら良いかわからないという方がいれば、やはり最初は業界絞りからやってみてください!

業界をある程度決めてから、インターンや説明会に行ってみてはどうでしょうか。

一つでも多くの内定を勝ち取るには就活の軸をきちんと決めることが何より大切です。

時間の無駄だと考えずにきちんと軸を固めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました